平成26年度 関東私学ソフトボール大会 優勝

2014年 11月 28日

平成26年度 関東私学ソフトボール大会 優勝

11月22日(土)・23日(日)道満グリーンパークソフトボール場で行われた。 両日とも冬晴れの好天に恵まれ、選手たちも躍動感溢れる闘志を見せてくれました。
22日(土)予選トーナメント 一回戦は横浜清風高等学校に0-15(5回コールド)二回戦は常盤大高等学校に11-0(5回コールド)と危なげなく決勝トーナメントへ勝ち上がりました。
23日(日)決勝トーナメント 一回戦 白鴎大学足利高等学校 ランナーは出るがなかなか得点に結びつかず4回まで0-0、しかし5回先頭打者のセンター前ヒットを皮切りに打者一巡の猛攻を見せ、一気に7得点し終わってみれば7-0(5回コールド)でした。
準決勝戦 淑徳高等学校 初回相手のエラーから一気に3点を得点、その後相手に得点を許さず0-3で勝利、決勝進出となった。
決勝戦 東海大菅生高等学校 先攻の木更津総合は先頭打者がセンター前ヒットで出塁、すかさず盗塁でチャンスを作るも後一本が出ず無得点、守備では勇猛果敢なダイビングキャッチなどで相手に得点を許さずお互い0行進、7回裏の守備ではワンアウト1・2塁一打サヨナラの危機を5-6-3のダブルプレーで耐えしのぎ、タイブレイクとした。
8回お互い一点を取り1-1で迎えた9回表、木更津総合の攻撃は今まで溜まった鬱憤を一気に張らす打者一巡の猛攻で7点を奪取、その裏を抑えのエースが3人で締め8-1で勝利し見事優勝いたしました。
これで、全国高等学校女子ソフトボール大会に続き全国私学ソフトボール大会の切符を手にし全国制覇に向けて更なる練磨に励みます。
今大会、木更津総合高校ソフトボール部を応援いただきました皆様に感謝申し上げます。