第33回全国高等学校女子ソフトボール選抜大会 三日目

2015年 3月 24日

IMG_1108大会4日目、3回戦の相手は飛龍高等学校。
前半はお互いにチャンスに恵まれず静かな立ち上がり。3回まで0行進が続く拮抗した展開。迎えた4回表、先頭の鈴木(万)が均衡を破る右中間2ベースから打線が爆発、2死満塁で1番増田が走者一掃の左中間で3点を先制。最終回に1点を返されるも逃げ切り3-1で勝利した。
続く4回戦の相手は高松南高等学校。
1回・2回と0点で進むが、3回先頭の川崎の目の覚めるレフト線への3塁打の後、3番比護の左中間への2塁打により生還、先取点を先制。6回にも追加点を挙げ、そのまま2-0で勝利した。