第67回千葉県高等学校総合体育大会兼インターハイ千葉予選 優勝

2015年 6月 28日

IMG_1938第67回千葉県高等学校総合体育大会兼インターハイ予選が6/13・14・20・21日に渡り行われました。
一回戦シードの木更津総合は14日に初戦、柏中央と戦い9-0(5回コールド)と幸先良いスタートを切った。
20日は三回戦は成田国際を0-9(5回コールド)、準々決勝は幕張総合を6-2と下し、準決勝に駒を進めました。
準決勝の相手は市立船橋、一回はお互いランナーを出すも得点に至らず、二回表木更津総合の攻撃はワンアウト後打者一巡の猛攻で一挙5点を先制、その裏市立船橋の攻撃も先頭打者を出すが、後続を0点に抑え有利な展開となった。
お互い0行進の後、五回裏連打を浴び1点を取られ、尚ノーアウト1・2塁のピンチにピッチャー植村に交代、後続を抑え5-1と勝利、決勝戦へ進んだ。
決勝戦の相手は千葉経済付属、木更津総合は二回表の攻撃で2・3塁と絶好の先制チャンスを作るが無得点となる。四回表にも満塁のチャンスがあったが後一本が出ず無得点となる。
五回裏の千葉経済の攻撃、ワンアウト2塁のピンチに深い位置へのレフト前ヒット、2塁ランナーが一気にホームを突くがレフト増田の好返球で間一髪ホームアウト。相手に先制点を許さず悪いムードを断ち切るビックプレーであった。その後お互い0-0で七回終了、タイブレイクに突入。
八回表木更津総合は待望の先制点を奪うがその裏、ノーアウト1・3塁とピンチとなショートゴロの間に1点を取られ同点とされた。
9回表木更津総合はまさかの無得点で終わり、その裏1点取られれば負けという最大のピンチが訪れたが見事0点に抑えた。そして10回表、故意四球、セカンド内野安打で満塁としフォアボールで押し出し、ワイルドピッチなど相手エラーもあり、4得点し勝負を決めた。
選手一堂、『全国制覇』達成に向けて全力で頑張ります。
最後に木更津総合ソフトボール部を応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。