第67回全国高等学校女子ソフトボール大会 3・4回戦

2015年 8月 5日

IMG_8927
昨日の第二次組合せ抽選の結果、三回戦は創志学園(岡山県)となった。
創志学園は春の選抜大会で敗北し、『なんとしても雪辱を晴らしたい』チームであった。
迎えた2回にビックイニングを迎えた。先頭バッター八木が内野安打で出塁すると後続も続きワンアウト満塁で、四球選び一点を先制、続いてライト前へ2点タイムリー、センター前タイムリーと一挙4点を奪取した。その後3回に1点、5回に1点を返されるも、創志学園の重量打線を抑え切り、雪辱を果たしてくれた。
準々決勝は須磨ノ浦高校、お互いランナーは出すものの得点できず、0行進で進んだ。5回表先頭バッター隈元がサード強襲で出塁するが、ショートゴロでゲッツーとなりチャンスが潰れた...、と思われた。
しかし、続く打者がセンター前ヒット、ライト前ヒット、センター前タイムリーを放ちこの試合両チーム唯一の得点をゲットした。最後は、三者三振と見事に抑え、ベスト4進出を決めた。